[トリエンナーレ]高嶺格

高嶺格(たかみねただす)さんについて

1968年に鹿児島に生まれ、秋田を拠点に活動されています

あいちトリエンナーレで展示中の作品

《 NIMBY 》(2019)

金屏風の前に望遠鏡が置かれていています。コインを投入して中を覗くと、辺野古の基地建設反対のデモの映像が流れています。

現地レポ&感想

この日は夫と3歳になる息子と私の3人で来ていたのですが、三者三様の反応だったので書き留めておこうと思います

「なんだこれは」と言う。そもそも、ネットニュースなどでこのトリエンナーレ自体に良い印象を持っていない人だったのです。そんな夫にとって、この装置は ”不快” を刺激するものだったようです。

「見覚えのあるやつだ!」と思いました。夫も私もネットで情報を得ていたのは同じなのですが。みていたサイトが違うだけで真逆の印象を持っていました。作品の意図をひしひしと感じていました。

息子

ひたすら「もういっかい!」とせがんできました。コインを入れて望遠鏡を覗く、という一連の流れが楽しかったようです。

最後にひとこと

いかがでしたでしょうか!

基地問題を直接とりあつかった作品だったので、危うく(?)持論を語り出しそうになりました。ここでは、三者三用の反応を楽しんでいただけたらと思います!

読んでいただいてありがとうございます!