[書評]読書は投資!お金だけじゃない、”投資”の仕方を投資のプロに学ぶ本|藤野英人『投資家みたいに生きろ』

ご覧いただいてありがとうございます!

3歳の息子に親育てしていただいています、ハパともうします。ちなみに「ハパ」というのはハワイの言葉で「半分」という意味だそうです

みなさん、投資ってされていますか?

…私は、ぜんぜんしてませんでした。

でも、この本を読み終えたあとは、「投資?してるよ〜」とドヤ顔する自信があります。

お金を使うだけが「投資」ではないと思えるようになったからです。

今回ご紹介する本は、こちらです!

藤野英人(ふじのひでと)
『投資家みたいに生きろ』
2019/ダイヤモンド社

どんな本?

カリスマ投資家の藤野英人さんが、「本当の投資とは何か?」を教えてくれます

投資は、お金だけではない。

この本を読むと、「投資」という言葉自体のイメージが変わります。

「未来の為にエネルギーを使うことは、ぜんぶ投資」だと思えるようになります。例えば読書をしたり、しっかりと食べて運動して眠ったり。

「これって投資?それとも浪費

お金を使うときには、”投資”なのか、”浪費”なのかを自問するクセをつけるのがいいようです。

ざっくり言うと、未来のためにお金を使うのが投資で、過去のためにお金を使うのが浪費なのだと。

例えばスキルを身につけるために参考書を買うのは「投資」。頑張った自分へのご褒美でプリン買っちゃうのは「浪費」。

浪費と分かって浪費するのはいい!

浪費がすべてダメと言っているわけではなくて、「なんとなく」というのがダメなようです。

ちょっとくらいは「浪費しちまってるなぁ」と自覚しながらも浪費しちゃうことで、メリハリがつくとも書いてあります!

よし、今日はプリン買おう!(≧∀≦)ノ‼←

紹介されているものの幅が広い!

この本では、本多清六さんという戦後の投資家の言葉から、「Taimee」や「ADDress」といった最新のサービスまで、幅広いジャンルのものが紹介されています。特におかず宅配サービスの「Kit Oisix」や「わんまいる」は子育てしている身としてめっちゃ興味のあるサービスでした!(さいごにリンクはっておきますね)

おわりに

『投資家みたいに生きろ』を買って読むのは投資?浪費?

こたえ:投資でした♪

Kit Oisix公式サイト

わんまいる公式サイト

おいしい・健康・簡単にこだわり、安心安全な旬の100%国産食材を使用した、冷凍タイプの夕食おかずセットの「わんまいる」。 飽きのこない豊富なメニューで、栄養バランスのとれた冷凍惣菜を全国宅配しております。お忙しい方は、超時短ができる調理済みキットの健幸ディナーをお試しください。